2010/7/28

主な活動

主役はもちろん“あなた”です

一人ひとりのくらしを精一杯応援する団体として、 「生命」「くらし」「人生」がバランスよく整った総合的な豊かさを求め、 3つのめざすべき方向とその実現にむけた取り組みを進めています。

アイシン労働組合は、組合活動を「会社」「家庭」「社会」の3つの活動ステージに整理し、企業内における労働条件の向上に向けた活動はもちろんのこと、家庭生活・社会生活にも目を向けた活動を推進しています。

会社生活のサポート

あなたの会社生活を応援します
「自らの成長と働き甲斐のある会社生活の実現」

会社生活のステージでは、賃金引き上げや年間一時金などの労働条件の維持・向上を中心とした「賃金政策」、より望ましい働き方の検討を中心とした「労働政策」、働く上での大前提となる「安全と健康の確保」、組合員自らの成長を支援する「自己実現を達成し得る環境の整備」の4 つに整理し、それぞれコミュニケーションを大切にした活動を進めていく中で、組合員ならびにその家族が「アイシンに勤めて良かった」と実感できるような会社生活の実現をめざします。

家庭生活のサポート

あなたの家庭生活を応援します
「ライフプランの確立によるゆとりのある家庭生活の実現」

家庭生活のステージでは、単に一時的な幸せの追求のみならず、現在から老後まで含めた生涯にわたる安心感を築き上げていくことが重要であり、自らが求めるライフプランの実現に向け、限られた資金・時間を効果的に活用していくことが必要です。価値観やライフスタイルが多様化し、また自己責任が重視される傾向の中、私たち一人ひとりが、より安心感・安定感、ゆとりある生活を築き上げていくために、自ら考え・自ら行動し、自分にあった生活スタイルを確立できるような活動を展開していきます。

社会生活のサポート

あなたの社会生活を応援します
「安心・安全に暮らすことができる社会の実現」

私たちが望む安心・安全な社会の実現は、誰かがやってくれるではなく、社会の一員として自らがしっかりとした意志を持ち、一人ひとりが責任を持った行動につなげることが必要な時代になっています。大きく社会環境が変化する中で、社会や地域に対しこれまでのような組織としての貢献は勿論のこと、個人としても主体的に責任を果たしていくことが求められています。 
私たち生活者自身が、社会や地域の一員として社会生活を営 むうえで、今求められていることは何かを自覚し、一人ひとりが担うべき役割を果たすための環境づくりを推進していきます。

ホームへ先頭へ前へ戻る