2010/8/1

労働組合の目的

今後の組合活動の方向性

会社生活
「一人ひとりが働き甲斐とやり甲斐を感じて働ける会社生活をめざして」
(1)組合員が誇りを持ち働き続けられる労働条件の実現
(2)組合員がハツラツと働き続けられる心身の健康の維持・確保
(3)組合員自らが成長を実感し、自己成長を達成し得る環境の整備
 
家庭生活
「自らが求めるライフプランの確立と、ゆとりある家庭生活をめざして」
(1)ライフサポート機能の充実
(2)自由時間支援の充実
 
社会生活
「安心・安全に暮らすことができる社会の実現をめざして」
(1)社会の一員として担うべき役割を果たすための環境づくり

豊かなくらしの実現

組合員とその家族の幸せの実現

ホームへ先頭へ前へ戻る